結婚式 流れ

私の結婚式までの流れ。

結婚式までの流れは?

当初から主人と決めていたのは2人だけの結婚式をしたいということです。
しかし、私達には当時1才の娘がいましたので家族3人の挙式になるかなと思っていました。
泣いたりして大変になるのが目に見えていたので、義母に子守役として当日来てもらうというのとにしました。

 

まずは、ドレスの試着からあちこちの店でしました。その後はブライダルフェアにいくつか行き、雰囲気や接客の仕方や料理やたくさんのポイントを見学して、そこでもまたドレスの試着と模擬挙式をしました。
毎週土日は結婚式のことであちこちに行き、納得いくまで見尽くしました。
その後私の誕生日が迫ってきてることを考え、年を取る前に式を挙げたい気持ちが高くなり、そのわがままを聞いてくれる式場に決めました。

 

2人で挙げれて写真撮影の全カットをCD-ROMで貰えて、ドレスも一目惚れのものを着れて、1才の娘のドレスもありフラワートスの時は家族3人で外に出る、何もかもが思った通りの式で、契約をしてから式当日までたったの3日でした。
結局は、わがままを聞いてくれるところが一番のポイントでした。